So-net無料ブログ作成
検索選択

中二病 社二病 違い [話題]

スポンサーリンク




最近、社二病なる言葉ができたようです。
中二病との違いはどこ?

20130508004.jpg

まず、中二病とは?
 中二病とは、読んで字のごとく、中学二年生がかかりやすい考え方
「自分はやれば出来る」という思考傾向のことです。

具体的な例としては、


* 洋楽を聞き始める。

* うまくもないコーヒーを飲み始める。

* 母親に対して、「プライバシーを守ってくれ」と言う。

等々があります。
ちなみに中二病の単語を作ったのは、伊集院光さんのラジオ番組みたいですね。

個人的には、中二のときはこういうのに憧れた側面があるなっと思いました。
みんなちょっと背伸びしたい年頃だしね。

じゃ、社二病は?

 社二病も読んで字のごとく、社会人2年目のひとがかかりやすい心理状態のこと
みたいです。

具体的な例としては、


* 「やっぱ、仕事の後のビールはうまいね」と言ってしまう

* 栄養ドリンクは高いものを買うようになる

* 「残業が大変でさあ」と愚痴を言ってしまう

* ビジネス書の受け売りや、聞きかじったことで「だからダメなんですよ」と会社批判や上司批判をしてしまう

* 新人に「いつまでも学生気分でいるなよ」と言ってしまう


等々があるみたいです。

私は、社会人2年目になる前に会社をドロップアウトしたので、この気持ちは、
理解できかねるところです。

しかし、精神科の先生は、
「実際には“わかってきた”というより、仕事に慣れて生活スタイルが安定したことで、
心理的な余裕ができて、“いろんなことがわかってきたと勘違いしている”状態と
いえます」


とのこと。


なるほど、この点が中二病との共通点なのかと思いました。


社会人としては、「社二病」は、乗り越える壁なのかもしれませんね。



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。