So-net無料ブログ作成
検索選択

マエケン体操 やり方 効果 肩こり [スポーツ]

スポンサーリンク




シーズンから
マエケン体操が見れなくなる!!
とのことで、今更感がありますが、
やり方や効果を検証

マエケン体操の考案者は?というと、
前田投手がPL時代に指導を
受けていたトレーナーさんが、
考えたもので、肩や肩甲骨周辺の 血流を良くするだけではなく、
ピッチャーが、球を投げるときに 必要な動きを覚えさせる効果
あるとのことです。

一見、変な動きだと思っていたのですが、
とても大事な意味があったのですね。

マエケン体操のやり方

 1、両腕をグルグル回す(交互に10回)

* ひじを体の真ん中に真ん中に持っていくこと。

* 投げるのと一緒の動きで右腕が体に巻きつく感じ

* 上げるのは回したまま自然に

* 大きく柔らかくムチのイメージ

   (ひじで円を大きく描くイメージ。
   遠くに遠くに上げるように)

        ↓

 2、前かがみになって胸をそらし両肘を上げる(5回)

* 両肩を真ん中に引き寄せる感じ

* 肩を上げるイメージ

  (ここで大切なのは骨盤をしっかり前傾させること)

とのことです。

言葉で説明するよりは、動画を見た方が、早いと思います。




このマエケン体操の効果ですが、肩甲骨を意識して動かす
ため、肩こりに効くとのことです。


慢性的な肩こりな私もマエケン体操を習得して、
肩こりの解消に務めたいと思います。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。