So-net無料ブログ作成

矢口真里 不妊 ターナー [芸能]

スポンサーリンク




とうとう、矢口真里さんが離婚届を提出したみたいです。

そのことについて、しらべてみると不妊、ターナーという

言葉が出てきたので、調べてみました。




20130530001.jpg

矢口真里さんは、夫、中村昌也さんが地方で仕事中に合コンをして、

25歳のモデル(梅田賢三さん)を家に持ち帰るという

大胆な行動に出て、翌日、早く帰ってきた中村昌也さんと

鉢合わせというどこぞの昼ドラみたいな場面を

作り上げた名プロデューサーとも言いたいですね。



まず、ターナーという言葉は、不妊症の一種みたいです。

ターナー症候群とは、染色体異常の代表的な疾患みたいで、

2000人~3000人(女児1000~1500人)に1人の割合

なる人がいるそうで、98%は胎児の段階で自然流産となるそうです。



症状としては、

* 新生児期の四肢の浮腫

* 先天性心疾患

* 小児期の低身長
* 思春期の無月経

などがあります。



思春期になっても無月経であり、低身長である場合は、

ターナー症候群である可能性が高いとのことです。



無月経であるので妊娠することはできないが、

性交渉は可能とのこと。



多分、矢口真里さんは、低身長なのでターナー症候群なのでは?

と思ったのかも知れませんね。



しかし、ターナー症候群になりやすい平均身長は、

138cmだそうです。

ところで、矢口真里さんの身長は、プロフィールに

よると・・・145cmだそうで、

私は、ターナー症候群ではないのでは?と思いますけど・・・。



この騒動が公になった原因はとして、子づくりをどうするか?ということでしたが、

中村昌也さんは、

「いつやるの?」

「今でしょ!!」


ばりに子供が欲しいと思っていたそうで、

一方、矢口真里さんは、

「明日から、本気出す。」

言わんばかりの待ったをかけていたそうです。



そこで、喧嘩が起きて別居したとのことが、

最初の報道でした。



本当のところは、今が、稼ぎ時と思って仕事を優先させていた

とのことが、言われていましたが、本当のところは、

合コンをもっとエンジョイしたかったのでは?と

推測してしまいますね。



現に、25歳モデルの方だけではなくて、他の方もお持ち帰りしたのでは?

という疑惑まで出てしまう始末なのですから・・・。



いや〜、それにしても、矢口真里さんの男好きなのが、

今回公になったことで、今までの路線からの修正を

求められるでしょうね。



いっそうのこと、今回の騒動を逆手にとり、

そのまま、合コン・お持ち帰り肉食系女子

キャラに路線変更しそうですね。




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。